大阪のまちを活かそう

ABOUT

概 要

リノベーションまちづくりとは、民間主導で遊休不動産(空家、空き店舗、公共資産等)をリノベーションの手法により再生し、連鎖的に展開させることにより、まち全体の魅力向上、地域活性化を図る公民連携した取組みです。今ある建物を取り壊すのではなく、新たな使い方をして、地域に新たな機能や人材を呼び込むまちづくり手法です。
大阪の住まい活性化フォーラムでは、大阪の地域力の向上に資するため、平成27年から、リノベーションやまちづくりの専門家で構成される部会を設置し、大阪府や市町村と連携しながらリノベーションまちづくりの府域への展開に取り組んでいます。

概要

地域への波及効果(イメージ)

地域への波及効果(イメージ)

【出典】遊休不動産再生を活用したエリア価値向上手法に関するガイドライン ~リノベーション・エリアマネジメントのすすめ~(案)(H27.3国土交通省土地・建設産業局)

ADVISER

リノベーションまちづくりアドバイザー紹介

リノベーションまちづくりを支援するため、市町村を通じて、
まちづくりの実績を有する専門家(リノベーションまちづくりアドバイザー)を紹介します。

利用内容
  • アドバイザーは空家等を活用したまちづくりやリノベーションに関する相談に応じます。
  • 利用対象者は、府内の空家等を活用する方や市町村です。
  • 依頼は、空家等が所在する府内の市町村を通じて行います。
  • 初回の相談費用は無料です。

相談内容(例)

市町村からの相談

…まちづくりの担い手を発掘・育成する取組みの企画について助言頂きたい

所有者・利用希望者からの相談

…空家を地域の活性化にもつながる用途で活用するには何から始めたらよいか相談したい

事業者からの相談

…リノベーションのプランや資金調達方法について相談したい

制度イメージ

制度イメージ

利用の流れ

利用の流れ

本制度の利用を希望される方は、空家等が所在する府内市町村の空家対策窓口にご相談ください。

要項等