リノベーションまちづくりとは

地域に存在する課題に対し、地域の潜在資源をフル活用して解決を図る

遊休化した不動産という空間資源と潜在的な地域資源を活用

「リノベーション」を活用して、まちを「育てる」

エリアの環境や価値の維持・向上

地域に存在する課題を複合的に解決していく

「リノベーションまちづくり」の効果

 1.快適な地域環境の持続性確保 (美しい街並みの持続等)

 2.地域活力の回復・増進 (来街者の増加や空家・空き店舗の減少等)

 3.資産価値の維持・増大 (街のブランドイメージの形成等)

 4.地元地域への愛着や満足度の高まり (地域活動への参加意識の一層の高まり)


エリアの環境や価値の維持・向上

「リノベーションまちづくり」の展開イメージ

リノベまち展開イメージ

参考資料:「遊休不動産再生を活用したエリア価値向上手法に関するガイドライン
      ~リノベーション・エリアマネジメントのすすめ~」(案)
      平成27 年3 月 国土交通省 土地・建設産業局
      図表3 リノベーション・エリアマネジメントの効果の波及イメージ



a:603 t:1 y:0